生コラーゲンの化粧品

分子の長い生コラーゲン

コラーゲンは、肌内部の水分の保持に役立つ美容成分ですが、中でも生コラーゲンは、特に効果が高いことで知られています。生コラーゲンは、長い分子が三つ編みのように絡み合っているという複雑な構造になっているコラーゲンです。分子が長くて構造が複雑な分、その内部には多くの水分を取り込むことができます。つまり、細切れのようになっている状態のコラーゲンよりも、高い保湿効果が期待できるわけです。 分子が長い分、肌には浸透しづらいのですが、コンパクトサイズにした生コラーゲンを配合してある化粧品もあります。長い分子をナノカプセルにぐるぐると巻きつけることで、小さくしてあるのです。こういった化粧品なら、生コラーゲンをしっかりと浸透させることで、肌をたっぷりと潤わせることができると言えます。

10mlあたりの価格

生コラーゲンは、30〜40度ほどの熱で分子が分断されてしまうため、通常のコラーゲンよりも製造に手間隙がかかります。また製造後も、良い状態で保管するために、手間隙をかける必要があります。その分コストがかかるため、生コラーゲンが配合された化粧品の価格は、やや高めになっています。 生コラーゲンが多く配合されているほど価格が高く、特に高濃度の美容液の場合、10mlあたり千〜3千円ほどが相場となっています。 先述したような、浸透しやすいように工夫されている化粧品の場合、その手間もかかっているため、価格はさらに高めです。中には、10mlで5千円以上という美容液もあるくらいです。 しかしその分品質が良く、ごく少量の使用でも肌に高い保湿効果を与えることができます。